Author Archive

ヒドゥン・フェイス

ヒドゥン・フェイス
ヒドゥン・フェイス ヒドゥン・フェイス 南米コロンビア発のサスペンス・スリラー “南米コロンビアのソフィー・マルソー“とも称される美人女優マルチナ・ガルシア出演のエロティック・サスペンス・スリラー。スペインの楽団で指揮者を務める男性が、移住したコロンビアで、恋人が謎の失踪を遂げたことから次々と不可解な現象に見舞われていく姿を描く。美しきマルチナ・ガルシアの熱演とミステリアスな展開から目が離せない。 スペインからコロンビアに引っ越してきた指揮者が遭遇する怪現象を描くサスペンス・スリラー。監督・脚本はアンドレ・バイズ。出演は「マルティナの住む街」のキム・グティエレス、「キャロルの初恋」のクララ・ラゴ、「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵」のアレクサンドラ・スチュワルト。 ヒドゥン・フェイス解説 コロンビア発のサスペンススリラー。スペインで指揮者を務めるアドリアンはコロンビアの交響楽団に招かれ、恋人ベレンと一緒にコロンビアにやってくる。ナチスドイツの残党だった家主が建てたという別荘を借り、コロンビアでの生活をはじめた2人だったが、ささいな口論がきっかけでベレンは家を出ていってしまう。失恋の痛手からバーで飲んでいたアドリアンは、そこで出会った女性ファビアナと恋に落ち、家に招き入れる。しかし、その日から家の中で不可解な現象が連続し……。 作品データ 原題... 

スクワッド 荒野に棲む悪夢

スクワッド 荒野に棲む悪夢
スクワッド 荒野に棲む悪夢 スクワッド 荒野に棲む悪夢 南米コロンビア発のミリタリー・ホラー チェック:南米コロンビアを舞台に、音信不通となった山間部の基地に調査に向かった9人の特殊部隊隊員の運命を描く戦争ホラー。閉ざされた基地の中、状況もわからないまま極限状態に追い詰められていく兵士たちの物語は、スペインのシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭やメキシコのグアダラハラ国際映画祭で受賞するなど多方面から高い評価を得た。霧がたちこめる不穏な空気、仲間すら信用できずえたいの知れない恐怖にとらわれていく兵士たちの姿が緊迫感をあおる。 ストーリー:1964年に発生した内戦によっていまだ緊迫状態が続くコロンビアで、ある日山間部の基地との連絡が途切れてしまった。ゲリラの襲撃によるものと判断した軍は9人の特殊部隊員を現地に派遣するが、彼らが基地にたどり着くと兵士の姿はなく、鎖でつながれた女性が1人と、日誌が残されていた。日誌には驚くべき内容が記され、9人の隊員たちは極限状況の中で疑心暗鬼にかられていく。 スクワッド 荒野に棲む悪夢解説 ハリウッドでリメイク権も獲得された、南米コロンビアを舞台に繰り広げられるミステリーホラー。ある日、山間部の基地との通信が途絶え、ゲリラの襲撃を受けたと考えた軍は、9人の特殊部隊員を調査に向かわせる。しかし、調査隊が基地にたどり着くとそこに兵士の姿はなく、鎖でつながれた女が1人と、日誌が残されていた。日誌には驚くべき記録が記されており、9人の隊員たちは閉ざされた基地のなかで次第に疑心暗鬼にかられ、互いを信用できなくなっていく。 キャスト・スタッフ... 

ナナとカオル 第2章

ナナとカオル 第2章
ナナとカオル 第2章 青春純愛SM映画、再び! 美形でグラマー、生徒会の副会長を務める優等生のナナと、Hなことばかり考えている童貞男子のカオルは、家も隣り同士の幼なじみ。ふとしたことがきっかけで、ナナの“秘密の息抜き”を手伝うことになったカオル…その“息抜き”とはSMプレイだった。初めは戸惑いを隠せないナナだったが、徐々にこの“息抜き”にハマっていく。春休みになり、ひょんなことから温泉街にやってきた2人は、同行する生徒会のみんなに隠れ、“秘密の息抜き”を始める。屋外での“息抜き”に興奮するカオルだったが、心の中にふと湧く疑問が。「オレは本当にナナの為にやっているのか?」エスカレートする息抜き行為に興奮と迷いを抱くカオルと、プライドが高く素直になれず、自分自身の殻を破ることが出来ないナナ。2人の交差する感情と恋の行方は……。 ナナとカオル 第2章 キャスト・スタッフ... 

バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~

バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~
バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~ 貴重なバレエシーンと豪華ダンサーたち バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~解説 1951年から振付師として活躍し、ロマンティック・バレエの復活に貢献したピエール・ラコットと、元エトワールで引退後も後進の育成を続けているギレーヌ・テスマーの夫妻がたどった軌跡を追うバレエドキュメンタリー。踊ることへの思いや喜びを描き出していくと同時に、2人が深くかかわってきたパリ・オペラ座の歴史も振り返っていく。ロマンティック・バレエの代表作「ラ・シルフィード」「ジゼル」や、エディット・ピアフの歌声にラコットが振付をしたオリジナル作品「声」をはじめ、「椿姫」「ハムレット」「三銃士」など豪華バレエシーンも満載。 振付師ピエール・ラコットと妻でパリ・オペラ座の元エトワール、ギレーヌ・テスマーの軌跡を追うドキュメンタリー。『ラ・シルフィード』や、エディット・ピアフの歌声に振付したラコットのオリジナル作品『声』などの映像を収録。監督は、「マチュー・ガニオ&カルフーニ ~2人のエトワール~」のマレーネ・イヨネスコ。 作品データ 原題... 

リヴィッド

リヴィッド
リヴィッド ヴァンパイア神話を独創的にアレンジ 世界を震撼させた衝撃作『屋敷女』から5年。ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロが贈る未体験の絶叫恐怖世界。 リヴィッド解説 「屋敷女」(2007)で長編デビューしたジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督が、古い屋敷に忍び込んだ少女たちが直面する恐怖を幻想的な映像で描いたフレンチホラー。介護ヘルパーのリュシーは、かつて厳格なバレエ教師として名を馳せ、今は寝室で寝たきりの生活を送る資産家の老婦人ジェセルの邸宅に、秘密の財宝が隠されているという話を耳にする。リュシーは、ボーイフレンドのウィルと悪友ベンを誘い、夜中にジェセルの屋敷に忍び込むが、死んだはずのジェセルの娘アナが純白のバレエ衣装に身を包んで現れ、恐ろしい惨劇が始まる。 『ハイテンション』『マーターズ』など、世界のホラー・ムービーをリードするフレンチ・ホラーから、新たに世界を震撼させるホラー映画のマスター・ピースが誕生した。監督はデビュー作『屋敷女』の大ヒットで世界的フレンチ・ホラー・ブームの火付け役となった、ジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロ。監督2作目となる本作は、『ピラニア3D』編集のバクスターなど『屋敷女』のスタッフが再結集し、これまでの暴力路線からファンタスティック路線にシフトチェンジした、全く新しいタイプのホラーを作り上げている。ヴァンパイアの神話を現代的にアレンジし、幻想的で詩的な世界とヴァンパイアが引き起こす残酷描写という異なるものがミックスされた独特のホラー映画である。ホラー映画の名作『サスペリア』のオマージュも込められている。世界的ダンサーであるマリー=クロード・ピエトラガラをはじめ、カトリーヌ・ジャコブ、ベアトリス・ダルなど実力派女優陣や期待の若手女優クロエ・クールー等話題のキャストが出演している。 作品データ 原題... 

ソルジャーズ・アイランド

ソルジャーズ・アイランド
ソルジャーズ・アイランド ソルジャーズ・アイランド マネーゲームの富豪たちが最前線で悪と戦う チェック:遊び感覚で戦争体験プランに参加した大富豪たちと、彼らの安全を守り指導する役目を負う元アメリカ軍特殊部隊の傭兵(ようへい)が、実際の戦闘に巻き込まれてしまうサバイバルアクション。 巨万の富を手にしたお金持ちが戦場の現実を目の当たりにしたことから、主人公と共に悪に立ち向かっていく。『今夜はトーク・ハード』などのクリスチャン・スレイターを主演に、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・ビーン、『ベイブ』のジェームズ・クロムウェルらが共演する。 ストーリー:アメリカ軍の特殊部隊に所属していた経験を持つ傭兵(ようへい)のクレイグ(クリスチャン・スレイター)は、出土するレアメタルを狙いさまざまな攻撃を受ける島の住民から、ある作戦のため雇われる。それは、世界の大富豪たちに危険性がほとんどない戦争体験を提供しつつ、彼らの身の安全を守りながら指導を行うというもの。遊び半分でキャンプに参加した富豪たちだったが、実地体験の最中に本物の戦闘に巻き込まれてしまい……。 2008年、アフガニスタン。アメリカ軍特殊部隊で全ての作戦を犠牲者ゼロで遂行するクレイグ(クリスチャン・スレイター)の部隊は“タリバン”のアジトへ潜入捜査を行っていた。だが、アジト内でなぜかCIAと遭遇、軍部からは作戦中止と撤退を命じられるも、命の危機に立たされた仲間を救出したクレイグは軍を不名誉除隊させられる。2012年。民間の傭兵となっていたクレイグに、黒海に浮かぶ小さな島の住民から仕事が舞込む。その島は巨額の利益が見込める“レアメタル” 英題: SOLDIERS... 

トリハダ -劇場版-

トリハダ -劇場版-
トリハダ -劇場版- トリハダ -劇場版- 絶大な人気を誇るドラマシリーズ、初映画化 [シネマトゥデイ映画ニュース] 2007年からフジテレビ系列で放送されていたオムニバス・ドラマシリーズ「トリハダ」が谷村美月主演で映画化されることが明らかになった。シリーズ1作目からの常連キャストである谷村が本作で演じるのは、仕事ではしつこいクレーマーに追い詰められ、プライベートでは上司との不倫におぼれる主人公ひかりだ。 ... 

ウェイバック-脱出6500km-

ウェイバック-脱出6500km-
ウェイバック-脱出6500km- 『ウェイバック -脱出6500km-』(The Way Back) は、第二次世界大戦中にシベリアのグラグ (矯正労働収容所) から逃れる一行を描く2010年のアメリカの戦争ドラマ映画。ポーランド人のスラヴォミール・ラウイッツによる1955年の書籍『脱出記 シベリアからインドまで歩いた男たち』にインスパイアされてピーター・ウィアーとキース・クラークが脚本を書き、ウィアーが監督を務めた。 ウェイバック-脱出6500km-ストーリー 故国に妻を残しシベリアの収容所に連れてこられたポーランド人ヤヌス... 

DON’T STOP!

DON’T STOP!
DON’T STOP! DON’T STOP! デコボコな男女11人の、アメリカ大陸大冒険 交通事故で下半身と左腕の自由を失った車椅子の男、通称“CAP”。家族4人で無制限の世界一周旅行をしながら、主に作家として活動している高橋歩。そんなふたりの出会いが、この旅の始まりだった。CAPの「R66をハーレーに乗って走りたい」という夢を聞いた高橋が「だったら、行くべ!」と動き出す。そうと決まったら即、実行。高橋の仲間たちも続々と集まってきた。CAPの母親とその幼なじみの70代コンビ、娘2人も参加を表明。年齢も職業も立場もバラバラな11人が旅に出た。壮大な景色の中でぶつかり合って、笑って、泣いて、また笑った。旅は、誰も予想しえなかった様々な出会いと奇跡の連続だった。 DON’T... 

凍える牙

凍える牙
凍える牙 乃南アサのベストセラーを完全映画化! 『凍える牙』(こごえるきば)は、乃南アサによる日本の小説。第115回(1996年上半期)直木三十五賞受賞作。 2001年には天海祐希主演で、2010年には木村佳乃主演でそれぞれドラマ化、2012年には韓国でソン・ガンホ、イ・ナヨン主演で映画化された。 凍える牙あらすじ 深夜のファミリーレストランで、客の男性の体が突如発火、炎上し死亡した。被害者の左足首には、犬に咬まれた様な咬み痕が残されていた。助けを求めていたことから、自殺の可能性は消され、捜査本部が組まれる。 機動捜査隊の刑事・音道貴子は、中年刑事の滝沢と組み捜査に当たるが、犬に噛み殺される事件が相次いで起こる。そして、捜査線上に浮かんだのは、「疾風(はやて)」と名づけられたウルフドッグだった。 人気作家・乃南アサの直木賞受賞作を基にした、クライム・サスペンス。原因不明の人体発火事件を追い掛けるベテランと新人の刑事コンビが、犬とおおかみを交配させた“殺人犬”が絡む驚がくの真相と対峙(たいじ)していく。『マルチュク青春通り』のユ・ハがメガホンを取り、緩急自在なタッチで異様な事件の行方を活写。『グエムル... 
Copyright © 2012 映画情報 · All rights reserved · Designed by Theme Junkie
Powered by WordPress