凍える牙

凍える牙

凍える牙

乃南アサのベストセラーを完全映画化!
『凍える牙』(こごえるきば)は、乃南アサによる日本の小説。第115回(1996年上半期)直木三十五賞受賞作。

2001年には天海祐希主演で、2010年には木村佳乃主演でそれぞれドラマ化、2012年には韓国でソン・ガンホ、イ・ナヨン主演で映画化された。
凍える牙あらすじ

深夜のファミリーレストランで、客の男性の体が突如発火、炎上し死亡した。被害者の左足首には、犬に咬まれた様な咬み痕が残されていた。助けを求めていたことから、自殺の可能性は消され、捜査本部が組まれる。

機動捜査隊の刑事・音道貴子は、中年刑事の滝沢と組み捜査に当たるが、犬に噛み殺される事件が相次いで起こる。そして、捜査線上に浮かんだのは、「疾風(はやて)」と名づけられたウルフドッグだった。
人気作家・乃南アサの直木賞受賞作を基にした、クライム・サスペンス。原因不明の人体発火事件を追い掛けるベテランと新人の刑事コンビが、犬とおおかみを交配させた“殺人犬”が絡む驚がくの真相と対峙(たいじ)していく。『マルチュク青春通り』のユ・ハがメガホンを取り、緩急自在なタッチで異様な事件の行方を活写。『グエムル -漢江の怪物-』などのソン・ガンホが、出世コースから外れた哀愁漂う中年刑事を力演する。彼とコンビを組む刑事に『悲夢(ヒム)』のイ・ナヨンがふんし、バイクを駆る迫力のアクションを体当たりでこなしている。
作品データ
原題 Howling
製作年 2012年
製作国 韓国
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 114分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

Leave a Reply

Copyright © 2012 映画情報 · All rights reserved · Designed by Theme Junkie
Powered by WordPress